障害年金ヘルプデスク

お問い合わせ

平成27年5月 勉強会のお知らせ

平成27年5月 障害年金勉強会

当NPO法人会員の資質向上・技術付与を目的として、毎月定例で勉強会を開催しています。またこの勉強会は、一般の方向けにも公開しております。

会員社会保険労務士によるケーススタディ式の勉強会に参加希望の方は、事前にメール又はお電話にてご予約ください。

 

【次回開催予定】

〇日時:平成27年5月24日(日) 13:30~15:00

〇会場:広島市中区八丁堀3-1 幟会館2F 当会総合管理事務所にて

〇テーマ:未定(調整中)

〇参加費:資料代としてお一人500円(賛助会員の方は無料)

傍聴ご希望の方は、先着5名様までお受けできます。

障害年金勉強会を開催いたしました。

以下のとおり勉強会を開催いたしました。

日時:平成27年 4月  25日(日) 13:30~15:00

テーマ:高次脳機能障害・失語症の事例研究、6月の障害認定基準改正について

(参加した会員の声)

高次脳機能障害の障害は様々な形で現れるが、共通しているのは『周囲に理解してもらいにくいこと』。失語の程度も同様。障害の特徴として何が顕著に表れているのか(日常生活の困難さは、何がどの程度不便なのか)を知るため、もっと疾病を掘り下げて知ることや、ヒアリングの角度を変えてご相談にアプローチしていくことが重要と感じた。

高次脳機能障害の特徴は、最近特にご質問の増えた「若年性認知症」と一部類似している。若年性認知症の患者様を支える援助者の方からも、ぜひご相談を寄せて頂きたい。

(関係情報)

若年性認知症で8割失職 厚労省調査(2015.4.19中国新聞)

失語症などの障害認定基準が、6月から改正です。

障害認定基準

WIN_20150425_144552.JPG